* relish * 


エキサイトにmixi日記も統合して戻ってきました♪
by chiru-run

<   2005年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

起きて来ないので…

d0035007_178281.jpg
昨日の朝ごはん。朝寝坊が一名おります。
なのでコーヒーにはスタンバイのままです。

せっかくフレンチトーストと紅玉リンゴジャム。
グレープフルーツと赤キャベツ+自家製カッテージチーズのサラダにしたのにな。
フレンチトーストの湯気が消えちゃうよ。
d0035007_1784093.jpg

あ、オットは甘い朝食は苦手だったんだ。
まぁ、いっかー。
でも二日酔いかもしれないな。
でも選択肢はありません。食べてくだされ。
[PR]
by chiru-run | 2005-11-28 08:04 | 本日の一品

いくら飯

d0035007_2220327.jpg

うっしっし、美味しそうでしょう♪
先日「もうそろそろ買っておかないと!」とサケ子(と書いてありましたが、店によってバラバラ)を買ってきました。
最初に買ったお店は100g/432円。200gばかり買って800円ちょっと。
d0035007_22204454.jpg

塩を溶いたぬるま湯でハラコをほぐします。
最初は恐る恐るだったけど案外潰れないので、気をよくしてだんだん容赦なくスジから剥がしてその後は酒(勿体無いくらいだけど「初亀」です)と醤油に漬けます。
翌日から一週間が食べごろ。

昨日はオットのリクエストがあったので
・秋鮭のムニエル(マッシュポテトとシメジ添え)
・いくら飯
・飯だこと里芋、たけのこの煮物
・あおさのお味噌汁
・ぬか漬け(かぶと人参)
でした。

いくらはプチプチと口の中で弾けて美味しい~♪やっぱりもっと今のうちに作って冷凍しておこう、と用事で立ち寄った駅近くのスーパーに行ったら今度は100g/248円です。
先日のスーパーよりも安くなったのをいいことにまたお買い上げです。
これを瓶詰めにしておいてこれからまた忘れた頃にたらふく食べようっと。

明日の仕事帰りからから二日間実家に泊まって母と過ごすのでお土産にします。
…そう思っていたら私の弟も同じことしていたようです。
やっぱり珍味好きな我が家。血は争えませんね(笑)
[PR]
by chiru-run | 2005-11-24 22:35 | 本日の一品

冬支度 その一 [白菜漬け]

d0035007_17313862.jpg

私たちがまだ小さい頃、実家の母がお正月の前になると白菜漬けを作ってくれていました。
自宅で漬けた白菜は昆布のだしが効いて美味しくて、サラダ感覚でパリパリもりもり。
そして夫もまた好物のようなので、今年は私が漬けてみる事にしました。

白菜は4-6等分に割って1日干しておきます。お日様の陽射しで甘くなってくれているといいな。
d0035007_17323280.jpg
d0035007_1732397.jpg

漬け込みは白菜の3%の塩と、昆布とタカノツメを入れます。
まずそこに軽く塩を振って、白菜→塩→昆布→タカノツメというのを繰り返します。
上に行くにつれて塩の量を増やします。
我が家は二人なので(お裾分けも考えて)今回は白菜一個分。
重石は白菜の二倍の重石をして、水が上がってきたら半分に減らします。
あとは5-6日待つだけ!

初めて自分で漬けたので今回は本の通りにしました。結果をみて次回はまた。昆布を入れたのはちょっと変えちゃったけど。
梅干の時もそうだけどMY NOTEを作ってデータはしっかりメモしてます。
今からこういうお漬物をしていたらおばあちゃんになる頃までには達人になれるかも!
早く食べたいなぁ。。。

そして今我が家のベランダには…
[PR]
by chiru-run | 2005-11-20 17:37 | 保存食

コレなんだー?

d0035007_1211665.jpg
今年の夏に新潟に行って時に貰ってきたお土産(戦利品?)です。
叔父が額縁職人をしていてとても器用なんですが、これも拾ってきた廃材をくり貫いて、叔父が作ったものです。
オットが一目見て気に入って「お土産何かあげようか?」と言われて、迷わずに所望してました。
私は最初ちょっと嫌だったんだけど(?!)だんだんそのユーモラスなものが我が家にあることに馴染んできました。

使うときは…
[PR]
by chiru-run | 2005-11-16 12:03 | 頂き物

角煮ご飯

d0035007_13512491.jpg

ピンボケだ!
ブログを始めた頃は「日記だと続けられないから写真日記のつもりでつけていこう」って思っていたのに、最近は全然です。
プライベートもお友達からも「ブログ更新ないみたいだけど元気?」なんてメールが来ちゃったりして。
元気です、お蔭様で。

という訳で(どんな訳だ?)我が家の普段の食卓です。
コレは昨日の夕ご飯。
豚の角煮は下ごしらえを前々日にしてあって冷蔵庫に寝かせてました。
ショックだったのは私がこのお肉を買った日の翌日が豚肉全品100g/100円をやってて、翌日なら半分の値段で買えてたこと! フンガー。まだまだ甘かった。
それと下ごしらえで「表面をフライパンで焼き付けて、圧力鍋に生姜・ネギ・酒とともにかける」んだけど、圧力鍋から出してみたらお肉が思っていたよりも小さくなっちゃって角煮の固まりが立ったの4つになってしまったこと!
こんなちょっとのお肉にかけるガス代・時間・調味料を考えると、コストパフォーマンス悪すぎ!
も一度お肉を買おうかと思ったけど、その時はもう豚肉のお買い得デーは終わっていたので止めました。
でも、まとめて作っといて「角煮マン」にしても美味しいんだよね。
d0035007_13531643.jpg

・豚の角煮、青梗菜
・キュウリとわかめ、シラスの酢の物
・アスパラとエリンギのグリル
・レバーソテー ニラ醤油掛け(前日の)
・きのこご飯
・絹さやのお味噌汁
・白菜の昆布漬け ぬか漬け

オットは呑まなかったけど、私は「あと1日働いたらまた土日~♪」と嬉しくなって、焼酎(呑み終えたつもりの魔王がまだ少し残ってた!)を呑みながら頂きました。
[PR]
by chiru-run | 2005-11-04 07:59 | 本日の一品

人生の半分のお友達と

d0035007_23405057.jpg

先日、16歳の頃からのお友達が電車を乗り継いで我が家にやってきました。
せっかくなのにいい写真が無いので↑はその日作った「和風カルボナーラ」です。
(和風パスタの「赤とんぼ」のまねをして作りました。写真がピンボケです。
・細切りベーコン・マッシュルーム(最近ジップロック仕様の冷凍パックを見つけて缶詰から乗り換えました、無論生の方が美味しいはず)…とその日は玉ねぎ少々をオリーブオイルで軽く炒める。
・あれば白ワインか酒を少し振りいれアルコールを飛ばしつつ、昆布茶を好みの量加え、火を落とした後に生クリーム(好みで半分は豆乳可)を入れる。この時は煮立てないこと。スープ状くらいがベスト。コショウを入れ、味見をして足りなければ塩を加える。
・パスタは細めのものを硬めに茹でて、フライパンへ入れる。
・お皿に移したら真ん中に卵の黄身を落とし、周りに浅葱を散らす。
またあらびきコショウを周りにがりりと振りかける

…というものです。for真奈美ちゃん。

彼女とは地元は近いのですが学校は別学区で、とあるきっかけで知り合ってもう人生の半分が過ぎました。9月にも久々に二人で地元で飲んでその時は何年ぶり?のオールでした。
11時から朝の5時までカラオケは今時・懐かしい系・お笑いありの強烈なラインナップ。
女二人で唄いました(笑)

今回は私が結婚で引っ越してから初の自宅招待だったのですが、やっぱりお話はとどまるところを知らずで危うく私は「泊まって行っちゃえば?」って言ってしまうところでした。
部屋にはずっと昔買ったアーティストのビデオクリップが流れてるし、ライブに行っていた頃の写真も引っ張り出してきたので、鼻歌交じりに思い出話です。
本当は彼女のお友達もご招待したかったところだったのですが、予定が合わず。
その報告も兼ねてどんな感じだったかアップしたかったのですが、あまりに話してばっかりで写真も、ここに書ける内容も乏しいものとなってしまいました。

いつになってもバカ話とか本音の話とか出来るお友達は大事な宝物です。
オットはこの日はゴルフで不在でしたが、この日の私達には多分引くかも。
今回は私的モードのエントリーです。すみませぬ。
[PR]
by chiru-run | 2005-11-02 23:42 | 本日の一品


カテゴリ
about me
梅仕事06
梅仕事05
保存食
本日の一品
knitting
住まい
頂き物
日々のあぶく
ベイの日々
from 携帯
以前の記事
最新のトラックバック
だけど札幌で食べたいスー..
from 『こころんのキッチン』のここ..
おうちでスープカレー。
from たびにっき。
台ふき
from ご飯と器
スープカレーが食べたかったの
from 僕らの現在はまだはじまったば..
It's final!!
from 梅干とまつげパーマ
フォロー中のブログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧